更新履歴
 2017/02/11  2月の予定

2日:第9回、光明堂古医書鍼講座ーー五臓の生理学その2
7日:高山右近列福式のため休診
12日:本治法鍼研究会、玉機真蔵論篇そのまとめ、八正神明論の鍼灸の運用
16日:カ障蓮役員会出席(14時30分より17時30分)
26日:本治法鍼研究会ーー霊枢経脈篇講義。大過・不及と平気の学習
 2016/12/30  お知らせ

 年末年始の休診日は、2016年12月31日より2017年1月4日までとなります。
 診療始めは5日(木)よりであります。
尚1月9日は祝日により、休診となります。

 1月の私の活動予定
1月8日(日)光明堂古医書鍼講座
1月22日(日)本治法鍼研究会。新年講座、医学書黄帝素問「八正神明論編の鍼灸臨床運用」

趣味活動の予定
1月4日、初泳ぎ
1月7日(土)二回めの泳ぎ
  以下木曜の夕、土曜の夕水泳に興じる。
 2016/01/15  今年の目標

鍼灸臨床につながる文献を、漢文で読破する。それにより、臨床治効を上げる。
 これが、私にとって、恩師、福島弘道先生、二階堂宜教先生への御恩返しであります。
 この月の、臨床研修会は1月24日(日)「古医書鍼と暦」であります。
 2015/12/30  良き年に向けて

 本年は古典医学書の素問・霊枢を昨年に比べて、更に深く読むことができました。
 その内容を現代に合わせて、臨床に生かすことも、できました。
 来年は更に、角度を変え、研究したいと考えています。

 年末年始のお知らせ
診療日 年内は30日まで、
    年明けは1月5日より、診療を行います。
1月の予定 研究会は、1月は1回のみ
2016年1月24日、内容は、暦と鍼灸臨床
 1年を通して、季節が変わるごとに、人体生理の代謝が変わりますので、それによって、病体像も変わります。
 そこで、その拠りどころとなる、暦の研究は必要なものです。

            光明堂鍼灸院 富永諒
 2015/07/22  この夏の予定

 私、富永は本治法鍼研究会で、下記の研修を行います。
7月26日(日)、五行学説を通して、古医書医学を考える。
8月2日(日)は、その具体的運用として「五行学説の臨床運用」と題しまして、鍼灸治療において、五行学説がどれ程重要かを、説明するものであります。

8月の光明堂の夏季休暇は、
8月20日(木)〜22日(土)迄です。
 2014/12/31  年末年始のお知らせ

年末は12月31日より、年始は1月4日(日)まで休診致します。
尚1月5日(月)から診療致します。

 本治法鍼研究会よりお知らせ
 古医書鍼の三本の柱、「五行学説」を、来る1月11日(日)に研修致します。関心のある方は、ご連絡をお待ちしております。
 2014/08/13  お盆休みのお知らせ

14日(木)〜17日(日)まで、休診となります。

夏の養生
 テレビ、ラジオで、熱中症予防のために、(適切に水分を取りましょう。)と言っております。
「適切」とは具体的に、どんなこと?
ついつい、暑さのために冷たいものを、取り過ぎて胃腸を壊してしまいます。体がだるくなります。
ちょっと、勇気がいりますが、温かいお茶や、お湯も良いですよ。それから、甘酒もね。
それでは、皆様お体をご自愛下さい。
 2013/12/24  年末年始のお知らせ

1、休診日 12月31日〜1月3日迄。
2、診療始め、1月4日(土)〜。
  
 本年も皆様の病苦除去と健康保持に励んで参りました。
来る年も皆様の、お役に立てますよう励んで参ります。

  院長 富永 諒
 2013/01/02  2013年に あたって

新年明けましておめでとうございます。
皆様のご健康の保持と、病苦除去に、本年も
尚一層励んでります。
 そのためにも、私自身中国古医書医学の、掘り起こしを積み、皆様のご期待に添うよう、努めて参ります。

  1月元旦
 
光明堂院長 富永 諒



 2012/01/02  謹賀新年

 平成24年が皆様にとって、実りある年となりますよう心よりお祈り申し上げます。
 学術の向上に努め、より多くの皆様のご期待に副えるように本年も努力して行く所存です。
  光明堂 院長 富永 諒


This CGI Script is Diary v1.1